ペイターズ(paters)のメッセージの送り方や送れないときの対処法を解説

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
ペイターズ(paters)のメッセージの送り方や送れないときの対処法を解説

ペイターズでパパ活をするには、まずはメッセージのやり取りから顔合わせにつなげる必要があります。

このメッセージ送り方や内容次第で、パパ活が成功するかどうかが左右されると言っても過言ではありません。

ペイターズでしっかりチャンスをつかむメッセージの送り方、パパに好感を持ってもらうためのコツを徹底解説します。

これからペイターズでパパ活を始めようとしている女性や、現在苦戦している女性は是非参考にしてください。

ペイターズ(paters)の口コミ評判はパパ活アプリの中で良い?相場やパパ活のやり方を徹底解説

読みたいところをタップ!

ペイターズ(paters)でのメッセージの送り方

STEP
パパ候補の男性にいいねを送る

ペイターズでメッセージのやり取りをするためには、いいねを送ってマッチングを成立させなければなりません。

一般的にマッチングアプリでは、男性の方が女性にいいねでアプローチすることが多いですが、パパ活女子にとって魅力な男性は競争率が高いので、女性の方から積極的にいいねをすることが大切です。

女性の方からいいねをもらうと、男性はそれだけ自分に関心を持ってくれているんだと感じます。

ただ、闇雲に男性にいいねを送るだけではパパをつかまえることはできません。

プロフィール検索で希望の条件に当てはまる男性を探していいねを送りましょう。

年齢や居住地、職業などで絞り込むことができますが、確実に高収入の男性を見つけたいなら会員ステータスで検索することをおすすめします。

プレミアム会員は金銭的に余裕があり真面目に出会いを探していると判断できますし、年収証明済みならお金持ちのフリをした男性に騙される心配もありません。

STEP
マッチング成立後メッセージのやり取りをスタート

パパ候補の男性を見つけていいねを送り、いいね返しをしてもらえたらマッチング成立となり、メッセージのやり取りをスタートすることができます。

メッセージを送るには、いいね一覧から送る相手を選んで「メッセージを送る」をタップします。

マッチング後は男性の方からメッセージが来るのを待つのではなく、こちらから先にメッセージを送ることで好意を持っていることをアピールすることができます。

特に最初のメッセージは男性の気持ちをつかむことができるかの重要なポイントになるので、言葉遣いや内容などに気をつけることが必要です。

いきなりパパ活の話をすることは、お金目的と判断されがっかりされてしまうのでやめましょう。

男性からのメッセージには即返信しなくても大丈夫ですが、いつまでも放置することがないようにしましょう。

返信が遅れた場合には「お返事が遅くなってすいません」というような言葉を最初に添えるとよいでしょう。

STEP
メッセージのやり取りで距離を縮める

まずはすぐに連絡先の交換はせずに、メッセージのやり取りで距離を縮めます。

そっけない短文で済ませたり、自分の話ばかりするのはNGです。

あらかじめ男性のプロフィールをチェックしておき、仕事について質問して尊敬する態度を見せたり、趣味の話題を持ちかけて共感したり興味を示すと一緒にいて楽しい女性だとイメージアップします。

STEP
LINEの交換を提案する

メッセージのやり取りでお互いをある程度知ることができた頃に、LINEの交換をしたいと伝えてみましょう。

ろくにメッセージのやり取りもしないで最初からLINEの交換を希望すると、男性からは慣れているような、軽い女性であるような良くない印象を持たれやすいです。

目安としては、まずは10往復程度メッセージのやり取りをしてみてください。

メッセージのやり取りで良い感触をつかめたら、こちらからLINE交換をしたいと伝えてみましょう。

女性慣れしていない男性やパパ活初心者の男性だと、自分からLINEの交換をしようとは切り出しづらいこともあります。

顔合わせをするためにはLINEの交換をしておいた方がいいので、男性の方から言われないような場合は、頃合いを見てこちらから提案してみてください。

STEP
顔合わせの約束をする

LINEの交換をする段階になれば、だいぶ距離は縮まっています。

だらだらといつまでもやり取りをするのではなく、好きな食べ物の話などから会って軽く食事でもしようという約束をする方向に持っていきます。

これは顔合わせが目的ですが、「顔合わせをしよう」と直接的に伝えるのではなく「まずは最初は食事をしましょう」とデート気分になれるような誘い方をすれば男性のテンションも上がります。

ただ、顔合わせの日程を決めることができたらできるだけ当日までにLINEのやり取りで交渉をしておくのがベストです。

最低でも顔合わせでもらえるお手当を決めておかないと、男性側が食事代以外全くお金を払う気がないままでいることがあります。

もしここでお手当を払うのを断られたり、パパ活をしたくないと嫌がられた場合は、会ってからもパパになってもらうのが難しいのであきらめて他のパパを探した方が無難です。

大抵は、この段階まで来ると男性は自分に好意を持っていて会いたい気持ちが強くなっているので、露骨にお金目的であることを感じさせるような言動でもなければ応じてくれる可能性が高いです。

ペイターズ(paters)のメッセージが送れない原因

ペイターズでマッチングが成立したにもかかわらず、メッセージが送れないというケースがあります。

考えられる原因をいくつか挙げて説明します。

年齢確認が終わっていない

ペイターズは18歳未満の人は利用することができず、年齢確認を済ませなければメッセージのやり取りをすることもできません。

年齢確認では以下のうちいずれかの身分証明書が必要となります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

マイページを開き「年齢確認する」で上記のいずれかの身分証明書の画像をアップロードします。

年齢確認は特に問題がなければ1時間程度で完了します。

登録している生年月日と身分証明書の生年月日が異なる場合には非承認となるので、生年月日を間違えて登録しないように注意しましょう。

1通目のメッセージが審査中

ペイターズで初めてやり取りをする相手に送る1通目のメッセージは、必ず運営によって審査されます。

相手を不快な気持ちにさせるような言葉が含まれていないか、規約違反となる内容がないかなどを目でみてチェックされます。

審査が終わるまでにはそう時間はかかりませんが、混雑している時には待たされることもあります。

審査されたメッセージが否認されている

メッセージは内容によっては、運営の審査の結果否認される場合があります。

以下のような内容が含まれるメッセージは、審査を通ることができません。

  • 個人の特定につながる情報
  • 公序良俗に反する内容
  • 誹謗中傷
  • 不快感を与える内容
  • 卑猥な内容
  • 外部サイトへ誘導する内容
  • 勧誘や宣伝目的
  • 個人情報を聞き出そうとしている
  • 援助交際や買春につながる内容

メッセージが否認された場合は、上記に該当する内容がないかを見返してみましょう。

特に、あからさまなパパ活用語やお金の話を含む内容は援助交際や買春につながる内容と判断されて否認される可能性があるので注意しましょう。

【男性のみ】無料会員のままになっている

ペイターズは女性は無料で利用することができますが、男性は無料会員の場合メッセージは1通しか送ることができません。

有料会員になるとメッセージのやり取りができるようになりますが、決済が反映されるまでは無料会員の状態のままでメッセージを送ることができません。

マイページの「定額課金設定」を見ても購入情報がない場合は、クレジットカード決済で不具合が生じている可能性があります。

そのまま連続して決済をしてしまうと多重決済となる場合があるので、運営に問い合わせをしてみてください。

ペイターズ(paters)のメッセージでパパと会えるコツ

ペイターズのメッセージにはパパと会うためのコツがあります。

スムーズに顔合わせまで進めるためのポイントをアドバイスします。

最初からお金の話はしない

いくらパパ活目的であっても、最初からいきなりお金の話をすると男性は冷めてしまいます。

お金目的だとわかるとメッセージを返してくれなくなる可能性もあります。

最初はまずはパパと信頼関係を築き好意を持ってもらうためにも、パパの仕事や趣味の話に興味や関心を持つ態度を見せたり、恋人気分が味わえるような楽しいやり取りを心がけましょう。

パパ活慣れしている雰囲気は出さない

たとえパパ活が初めてではなくても、慣れている雰囲気は見せないように気をつけてください。

パパ世代の男性は特に、男性経験やパパ活の経験が豊富な女性よりも、あまり男性慣れしていない初々しさが感じられる女性を好みます。

メッセージや会話などからこれまでにパパ活をしていたことがわかる女性や、現在他にもパパがいるような言動のある女性はマイナスイメージを持たれます。

メッセージのやり取りでは、過去の経験や他のパパの存在を伝える内容を避けるのはもちろん、うっかりパパ活ワードを使うことのないようにしてください。

相手の良い点や共感した点を話題にする

パパ世代の男性は、若い女性が関心のある話題には詳しくないことが多いです。

そのため、こちらの好きな話ばかりしているとつまらないと感じられてしまいます。

メッセージのやり取りでは、パパに惹かれた理由(大人の魅力があって素敵・仕事で地位のある男性は尊敬できる、など)を伝えたり、パパの趣味や関心のある話題に触れて共感する態度を見せるようにしましょう。

若い女性は他にもたくさんいますが、年齢差があっても共通の話題で会話を楽しむことができる女性はなかなかいないので貴重な存在だと感じてもらうことができます。

自分の話に良いリアクションをしてくれたり自分を褒めてくれる女性だと一緒にいて自尊心が満たされますし、楽しい時間を過ごすことができると想像できるでしょう。

目的ははっきりと伝える

ペイターズでパパ活をするなら、目的をはっきり伝える必要があります。

最初からストレートに「パパ活目的です」と伝えるのはNGですが、「長期的にお付き合いしたいと思っていますが、〇〇さんはどうですか?」と最初に確認しておきましょう。

お手当については、「まずはお茶か軽く食事をしながらお話をしたいです。最初は交通費だけいただけたらと思います。その後については話し合いをした上で決めたいのですが、どうですか?」と尋ねてみると良いでしょう。

ここでお断りするような男性は、その先やり取りをしたり会ったりしてもどのみちパパになってくれることはありません。

敬語を使って礼儀正しくする

パパ活のメッセージでは敬語を使うのが基本です。

特にそれなりに地位のある男性は、女性の礼儀正しさやマナーをチェックします。

若いからと言って最初からタメ口を使ったり、非常識な発言をする女性は特にパパ世代の男性からは避けられてしまいます。

逆に、若いのにしっかり敬語を使うことができ常識やマナーが身についている女性は、パパから見てもかなり好印象となります。

男性の方から「敬語を使わなくていいよ」などと言われない限りは、メッセージのやり取りではまずは敬語を使うようにしてください。

ペイターズ(paters)で最初に送るメッセージの例文

男性のプロフィール:会社経営者、趣味はグルメ

メッセージの例文

はじめまして。

〇〇さんのプロフィールを拝見しましたが、会社を経営されているということで知識や経験が豊富な方なんだろうなと惹かれてしまいました。

私は今将来の夢である〇〇の資格をとるために勉強中です。

スケジュールの合う時にお食事をしながら〇〇さんのお話を聞かせていただきたいです。

会社経営者の男性は太パパ候補なので競争率が高く、女性を見る目も厳しいのが特徴です。

なぜその男性に惹かれたのかを具体的に伝えること、自分も今夢や目標のために向上心を持って頑張っていることをアピールすることで、他の女性より関心を持ってもらうことができます。

食事をしながら仕事の話を聞きたいという明確な目的も伝えることで、デートのイメージが湧きやすく、会ってみたいという気持ちになるはずです。

男性のプロフィール:公務員、趣味はゴルフ

メッセージの例文

はじめまして。

〇〇さんはゴルフが趣味なんですね。

私もゴルフに興味があって始めてみたいのですが、初心者でなかなか上手くできません。

ゴルフが上手い方に憧れます。

良かったら今度教えていただきたいです。

最初は食事からでもお会いして仲良くなれたらうれしいです。

男性の趣味に注目し、自分が全く知識や経験がなくても関心があることをアピールして「教えてほしい」と頼ったり甘えたりすると男性から喜ばれます。

これまでゴルフをしたことが全くないとしても、むしろそれを活かして一から教えてもらうことで距離を縮めることができます。

男性にとっては一緒に趣味を楽しめるパートナーもいいのですが、「自分より上手な人に憧れる」と立ててくれる女性と過ごすことで、自尊心が満たされて楽しい時間だと感じられるでしょう。

ペイターズでは初回に送るメッセージをテンプレートとして設定しておくことが可能です。

毎回メッセージを考えなくて済むので便利ではありますが、相手によっては内容を多少アレンジしないと不自然になることもあります。

テンプレートをそのまま使って送るのではなく、相手のプロフィールをよく読んだ上で手を加えてから送るようにしましょう。

ペイターズ(paters)のメッセージでよくある質問

ペイターズのメッセージに関するよくある質問を紹介します。

当てはまる疑問がある場合は回答を参考にしてください。

ペイターズのメッセージは無料で送れる?

女性はメッセージを無料で送ることができますが、男性は無料会員の場合メッセージは最初の1通までしか送ることができません。

男性が2通目以降のメッセージを送るためには、ゴールド会員またはVIP会員になる必要があります。

メッセージで連絡先を聞かれても大丈夫?

ペイターズでは1通目のメッセージで連絡先を交換することは規約違反としていています。

初回のメッセージは運営による審査で内容に問題ないかをチェックされます。

禁止されている内容が含まれているとペナルティを受けることになるので避けましょう。

それ以降のメッセージでLINE交換などをすることは自己判断となります。

まだお互いのことをよく知らないうちに連絡先を交換することは避けた方が無難です。

ある程度メッセージのやり取りをしてから、信頼できる相手だと感じたら連絡先の交換をしてもよいでしょう。

顔合わせまでメッセージは何通くらいやり取りする?

顔合わせまでに必要なメッセージのやり取りの回数は、個人差もあり状況にもよるので一概には言えません。

ただ、LINEを交換するまでには10往復くらいのメッセージのやり取りをするのが目安です。

連絡先を交換できたらその時点でだいぶ信頼関係を築くことができているので、ダラダラとやり取りを長引かせずに早めの段階で顔合わせの日時を決めることをおすすめします。

急にメッセージが消えるのはなぜ?

やり取りしていたメッセージが急に見れなくなった場合には、以下の原因が考えられます。

  • 相手にブロックされている
  • 自分が相手をブロックまたは非表示にしてしまっている
  • 相手が既に退会している

まずは自分が誤ってブロック・非表示の設定をしてしまっていないかを確認してください。

該当しない場合は相手からブロックされていたり、既に相手が退会していることが考えられるので、切り替えて次のパパ候補を探しましょう。

顔合わせが終わってもメッセージは必要?

顔合わせが終わってからも最低限お礼のメッセージは必要です。

礼儀がしっかりしていて気遣いができる女性はパパからも好かれます。

交渉が成立したからといって安心してメッセージを送らずにいると、音信不通になってしまったり他のパパ活女子にパパをとられてしまうこともあります。

頻繁にメッセージを送る必要はありませんが、次回のデートを楽しみにしていることや、次に一緒に行きたい場所などに関するやり取りをして、パパの心をしっかりつかんでおきましょう。

【結論】ペイターズ(paters)のメッセージ次第でパパ活の成功率が変わる!

ペイターズでパパ活を成功させるためには、メッセージが重要なポイントとなります。

自分から積極的にメッセージを送ることでチャンスをつかむことができます。

敬語を使うなどのマナーに気をつけること、最初からパパ活やお金の話をしないようにするなどの注意点もありますが、パパに好感を持ってもらえるようなメッセージを送ることで成功率がかなり高くなります。

この記事で紹介したコツや例文も参考にして、ペイターズのメッセージのやり取りでパパの心をつかんでください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kadi(カディ)のアバター kadi(カディ) ママ活マイスター

貧乏な大学生活から抜け出しくてママ活をスタート。卒業した今でもママ活を副業として続けながら、ママ活界隈を盛り上げたくてママ活ノウハウを解説しています。

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!