ママ活のデートプランをセッティングしてママを喜ばせる方法

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
ママ活のデートプランをセッティングしてママを喜ばせる方法

ママ活のデートプランを自分で立てた方が良いのかどうか迷っていませんか。

ママに任せてデートした方が喜んでくれるのではないか、自分がデートプランをセッティングしたら嫌われるのではないかと不安になっている人もいるでしょう。

とくにママ活アプリなどで知り合った女性は顔も名前も分からないことが多いため、自分勝手にセッティングすることに抵抗があるかもしれません。

しかし、ママ活では男性がデートプランをセッティングすることで、ママに喜ばれることもあります。

ただし、好き勝手にどこに行くかを決めてしまうと失敗するかもしれません。

あくまでママ活はママが主体になっていることを考慮して、ママをうまく喜ばせる工夫をすることが重要です。

この記事ではデートプランでママを喜ばせるコツや、デートプランを立てるときに検討してみると良いおすすめのスポットを紹介します。

自分にとってのメリットも簡単に確認して、今まで悩んでいた人も前向きにデートプランをセッティングしてみましょう。

デートをママ任せにしてしまわずに、軽くリードして良い関係を築き上げてください。

Jメール
  • 30~40代の年上女性がたくさん待っている
  • 「誘い飯掲示板」で食事デートを気軽に誘える
  • 無料登録で800円分のポイントがもらえる

\ 年上女性と密会できる出会い系アプリ /

Jメールで年上女性を探す
読みたいところをタップ!

ママ活のデートプランでおすすめのスポット

ママ活のデートプランで選ぶと喜ばれるおすすめのスポットをまず紹介するので、迷ったときにはぜひこの中から選んでみてください。

映画館やコンサート

映画館やコンサートはママ活でおすすめの代表スポットです。

ママのお気に入りのジャンルの映画をリサーチして一緒に観る、ママが好きなアーティストのコンサートに一緒に参加するだけなので簡単です。

映画もコンサートもそれ自体で満足できることに加え、その後に食事やデートをするときにも会話のネタで困ることがありません。

自分もママも好きなジャンルだったら、会話が弾んで「また一緒に行きたいね」という話になるでしょう。

スポーツ観戦

サッカーや野球などのスポーツが好きなママとはスポーツ観戦に行くのがおすすめです。

ママの好みに合わせてバスケットボールやゴルフ、相撲や柔道なども候補として考えてみると良いでしょう。

観戦中は試合に集中しているので、会話をせずとも時間が過ぎていきます。

白熱のバトルだったときには試合後の会話もきっと弾むでしょう。

シーズンによって観戦できるスポーツが違うので、毎回違うスポーツを観戦して楽しめるのも魅力です。

博物館や水族館の期間限定イベント

博物館や美術館、水族館や動物園などでデートプランをセッティングするのも王道です。

ママ活でママに喜んでもらうには期間限定イベントを狙いましょう。

「こんなイベントをちょうどやっているみたいだから行きませんか?」と誘うだけなので簡単だからです。

ママも「自分とのデートプランを考えるためにリサーチしてくれたんだ」と思ってくれます。

博物館や水族館では会話も少なくてよく、話題も目の前にあるので会話で苦労することがないでしょう。

ママが行きづらいお店で食事やショッピング

ママとのコミュニケーションを通して「行きづらいけど行きたい」と思っているお店を見つけられたらデートスポットとしておすすめです。

年齢的にもっと若い人が集まるお店だったり、女性が一人では入りづらい雰囲気だったりすることはよくあります。

ママが行きづらいお店で食事やショッピングのお付き合いをするときっと喜ばれます。

ママの方からは誘いづらいので、男性がデートプランとしてセッティングして誘いましょう。

ママ活のデートプランでママを喜ばせるコツ

デートプランを立ててママを喜ばせるには工夫が必要です。

ママ活はママが主体ということを考えてうまく喜ばせましょう。

ママがデートプランを調整できる余地を作る

デートプランはママが最終的には決めたと思ってもらえるようにするのが大切です。

ママ活はママがやりたいことをやってストレスを発散したいと思っているからです。

デートプランを完全に固定してしまわずに、あくまで提案をして調整をしてもらうようにしましょう。

例えば、行きたい場所を2つ用意して、どちらにするかはママに決めてもらうのが簡単な方法です。

今日行くか、次回に回すかという選択肢を出すのも良い方法なので活用してみてください。

ママの好みに合わせたデートスポットへ案内する

デートプランをセッティングするときにはママの好みを最大限に尊重しましょう。

スポーツ観戦が好きではないのに、自分がサッカー好きだからサッカー観戦に行こうと誘うのはNGです。

ママに心から喜んでもらえるスポットを選ぶには、普段からママと十分に会話をして、何に興味関心を持っているかをリサーチするのがコツです。

ママとのコミュニケーションを通して好みを理解し、ふさわしいデートスポットに案内しましょう。

誕生日や記念日にサプライズ演出する

デートプランをセッティングするタイミングとして、ママにとって特別な日を選ぶのは効果的です。

誕生日や記念日にサプライズ演出をすればきっと喜んでもらえます。

デートプランを自分で決めれば仕込みをするのが簡単です。

行き先のレストランに誕生日ケーキや花束を用意してもらっておくだけでも十分でしょう。

ただし、特別な日だからママが自分でデートプランを考えている場合もあります。

事前にデートプランを切り出して相談しておくのがおすすめです。

ママを一人の女性として丁寧に扱う

これはママ活する上で、基本中の基本テクニックとなりますが、改めて紹介します。

ママ活ではママは女性として見てもらいたいという気持ちを強く持っています。

大切にして欲しいと願っていることを考慮して、丁寧な対応を徹底しましょう。

独りよがりになったり、無理なデートプランを立てたりしてはなりません。

いつものデートのペースを考えて、一日にデートスポットを詰め込み過ぎないようにしましょう。

無理なく楽しめる時間を作るという意識でデートプランをセッティングし、ママをエスコートするのが大切です。

ママ活でデートプランを作るメリット

デートプランを作るのは自分にとってもメリットがあります。

ママ活でデートプランを用意すると何が良いのでしょうか。

自分好みの場所へ行ける

デートプランをセッティングすれば自分好みの場所でデートできるのがメリットです。

あくまでママが好むデートスポットを選ぶのが大切です。

しかし、ママも自分も好きな場所を選んでデートすればお互いに楽しめるでしょう。

デート中の会話も弾みやすいので、ママからも喜ばれやすくなります。

ママ活で行きたかったお店で食事をしたり、観たかった映画を鑑賞できたりしたら嬉しいでしょう。

うまくお互いに楽しめる場所を探すとママ活が充実するようになります。

自分のペースでママ活できる

自分でデートプランを立てると自分のスケジュールを考慮することができます。

ペースを自分でコントロールできるようになるのがデートプランを立てるメリットです。

ママ任せになっていると、「いつ今日のデートは終わるのだろう」と不安になることもあるでしょう。

しかし、自分でデートスポットを決めておけば時間の目安がわかります。

ママに振り回されているとママ活がつらくなってしまう場合があるので、デートプランを立てて、自分のペースで付き合えるようにしましょう。

お手当がアップする

ママ活の相場はある程度決まっています。

ママにデートプランを提案して喜んでもらえたら、お手当がアップするチャンスがあります。

また、スポーツ観戦や映画館などをデートスポットに盛り込むとデート時間が長くなるため、時間制でお手当を決めている場合には金額を増やしやすいでしょう。

お手当が上がるとますますデートプランを立てるモチベーションが上がります。

ママもデートスポット選びを頑張っていることに感動してくれて、お互いにメリットのある関係を築くことができます。

【結論】ママ活のデートプランを作ってママを喜ばせよう!

ママ活ではママの好みや希望を考えてデートプランをセッティングすれば、今までよりもずっと喜ばれるようになります。

普段の会話からママの興味関心をリサーチして、ママが喜ぶデートスポットを探しましょう。

ママの心を射止めるデートプランを立てられればお手当アップのチャンスもあります。

自分が行きたいところを選ぶ自由を手に入れてママ活を楽しむ形を作れるのもメリットです。

ママのためにも自分のためにも積極的にデートプランを作って提案していきましょう。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kadi(カディ)のアバター kadi(カディ) ママ活マイスター

貧乏な大学生活から抜け出しくてママ活をスタート。卒業した今でもママ活を副業として続けながら、ママ活界隈を盛り上げたくてママ活ノウハウを解説しています。

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!