ママ活のやり方を徹底解説!ママ活を始める方法や稼ぐコツを伝授

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
ママ活のやり方とコツ
悩める男子

ママ活に興味があるけど、いまいちやり方がわからない

気になる男子

ママ活の効率的なやり方を知りたい

ママ活は男性が簡単に稼げる副業として注目され始めています。

最近ではママ活アプリ・サイトを使う男性・女性が増えているほど。

kadi

ここでは、ママ活の詳しいやり方や、ママの心をうまく惹きつけられるようにするコツをご紹介いたします。

この記事では知っておきたい情報と、実際にママ活する方法を紹介しています。

さっそくママ活をやりたい方はこちら

ママ活を本格的に始めようと考えている方はぜひ参考にしてください。

Jメール
  • 30~40代の年上女性がたくさん待っている
  • 「誘い飯掲示板」で食事デートを気軽に誘える
  • 無料登録で800円分のポイントがもらえる

\ 年上女性と密会できる出会い系アプリ /

Jメールで年上女性を探す
読みたいところをタップ!

ママ活とは?

ママ活は、年上の女性(ママ)が若い男性に金銭的な援助をする代わりに、その対価として男性がデートや会話をする活動です。

ちょうどパパ活の性別を逆にしたような感じで、「若い男の子と遊びたい、でもホストや風俗はちょっと」という女性と「楽にドカンとお金を稼ぎたい」という若い男性のニーズを叶えるのがママ活です。

ママ活で行われるデートの内容は会話や食事が中心で、信頼関係を築くことが大切。

男性は金銭的な支援を受ける代わりに、ママに楽しんでもらえるように尽くさなければいけません。

デートはいたって健全で、大人の関係を持つことは基本的にありませんが、場合によっては求められることもあります。

ママと男性の出会いは主にママ活アプリやSNSが使われますが、業者による詐欺も数多くいますので、注意が必要です。

最近ではママの年齢層が30代前後と低いときは「姉活」と呼ばれることもあります。

ママ活する女性の特徴

ママ活 募集 女性

ママ活している女性には以下のような特徴があります。

kadi

共通点があります。ママを探すときのヒントになるでしょう。

生活に「癒やし」を求めている

女性がママ活をする一番の理由が「癒やし」です。

ママは仕事やプライベートが順調そうに見えてストレスを抱えていることが多く、ストレスを解消して癒やされるために若い男性と出会います。

kadi

以前ならホスト通いをする女性が多かったのですが、今はよりピュアな男性を求めることが多いです。

若い男性の将来に尽くしたい願望がある

ママにとって大学生やフリーターなど若い男性の将来や夢はキラキラと輝いており、「私がなんとかしてあげたい」と考えています。

ママは男性から癒やしを受け取る代わりとして、将来や夢の応援をしてあげるのです。

kadi

ただお小遣いをあげるのはママとしてもやましいと思うのかもしれません。

経済的に余裕がある

ママ活をしている女性は社会で成功しており、経済的な余裕があります。

30代では一流企業や外資系でバリバリ稼ぐキャリアウーマン、40~50代では成功した経営者や玉の輿に乗った悠々自適な専業主婦などがいます。

たまに趣味でする女性もいますが、そのような女性からはあまり多くのお小遣いは望めません。

kadi

ママ活で稼ぎたいなら裕福な女性を狙っていきましょう!

他にも様々な理由でママ活を行っている女性はいます。

たとえば下記の女性は「高学歴の男性に抱かれる私が好き」という理由とのこと。

kadi

ママが望むものを提供できるなら、とことんあげてママ活を成功させましょう!

ママ活する男性の特徴

ここからは、ママ活で稼いでいる男性の特徴を解説します。

自分に当てはまっているところがないか、考えてみてください。

経済的に苦しい

まず、経済的に苦しい男性です。

昨今の社会事情によりアルバイトの収入が減ってしまい、副収入が欲しい男性は多くいます。

たとえば「大学の学費を自分で払っているものの、バイトがなくなってしまい、お金に困っている」という男性は少なくありません。

ママ活は、コツさえ掴めればバイト以上に稼げることもあります。

また、自分のリピーターになってくれるママを複数人見つければ、安定した収入を得ることも難しくはないでしょう。

このように、経済的に苦しくお金のためにやっている男性もたくさんいます。

生活が苦しいという人は、お金のためと割り切ってみるのもおすすめです。

年上の女性が好み

続いて、年上の女性が好みな男性です。

なぜなら、自分の好みな年上女性と食事や買い物、時にはセックスをしてお金を稼げるからです。

半分趣味のような感覚でお金を稼げるため、年上の女性が好きな人ならストレスなく続けられるでしょう。

それに、ママ活をしながら実際の恋人探しをすることも可能。

ママの中には相手の男性を本気で好きになってしまう人もいるので、そんなママと意気投合すれば、お付き合いに発展することもあるでしょう。

このような理由から、年上の女性が好みという特徴がある人は、ぜひやってみてください。

ストレスなく稼げると思うので、天職なのかもしれないですね。

見聞を広めたい

最後は、見聞を広げたい、人生経験を積みたいと考えている男性です。

このような特徴は、とくに高学歴の男性によく見られます。

「ママ活で人生経験なんて付かないでしょ?」とお思いの人も多いかもしれませんが、実はそうではありません。

女性の多くは金銭的に裕福だったり、社会的な成功を収めていたりすることが多く、稼ぐための知見や成功のための秘訣を知っている人も少なくないからです。

また、普段では出会えないような人に出会えることもあり、思わぬ形で人脈が広がることもあるでしょう。

このような理由から、自分の見聞や視野を広げるためにママ活をしている男性も少なくありません。

ママ活したい女性の探し方

ママ活 募集 方法

「ママ活を始めたい!」と思っても、どこにお金を出してくれるママがいるのかわからない方が多いのではないでしょうか。

ヤフー知恵袋でも相談はたくさんあります。

ママ活してる男の人に聞きます

どうやって募集してるんですか??

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11229747401
kadi

ママとの出会い方は、主に以下のやり方があります。

ここからはそれぞれの始め方について具体的に解説いたします。

街中でナンパする

ママになりそうな女性を街中で見つけて声をかける方法です

お金も必要なく、思い立ったらすぐにできるメリットはありますが、そうそうママになりたい女性がいるわけでもなく、根気が必要です。

ママ活をする女性は将来の夢を持った男性や叶えたいことがある男性を応援したいと思っており、男性の人柄や態度をチェックしています。

時間をかけてお互いのことを知らないとママ活を成立させることは難しいです。

kadi

気軽にナンパしてくるような男性に支援したいと思う女性なんてまずいません。

SNS(X・インスタ)でママを探す

ママ活を手っ取り早く始めるためにはSNSで探すのもいいでしょう。

とくにX(Twitter)やインスタ(Instagram)には多いので探しやすくなっています。

たとえばハッシュタグで「#ママ活募集中」と探すと、効率よくママが見つけられるようになっているので便利です。

そして、何よりSNSだと無料でママを探せるのが魅力的。

コストをかけたくないという方はとくにおすすめです。

ただ、SNSでよく見るママ活は危険です。

なぜなら、SNSでママ活募集しているアカウントは、ほぼ間違いなく業者や詐欺ユーザー。

具体的には下記のような業者や詐欺ユーザーが存在します。

  • 援デリ業者
  • 美人局
  • サイト誘導

援デリ業者や美人局はお金を騙し取ろうとしてきたり、サイト誘導では個人情報を抜いてこようとしたりと非常に悪質なのが特徴的です。

SNSでは相手を無料で探せますが、上記のような悪質ユーザーが多いので十分に注意しましょう。

ママ活掲示板を使う

ネット上にはママ活したい男性と女性が書き込む「ママ活募集掲示板」があります。

多くの掲示板で一言紹介とLINE IDを書いて探すのが一般的です。

しかし、ママ活掲示板はおすすめできません。

なぜならママ活掲示板は、男性を狙った業者がほとんどで、本当のママがいることは限りなく0に近いです。

kadi

お金を出すママからすれば、よくわからない掲示板で相手を募集することはありえません。

ママ活掲示板はLINEを利用したママ活詐欺が多いことでも有名です。

LINEは無料で利用できるため、利用する男性も数多いのですが、詐欺業者がはびこっていることは十分に意識しましょう。

レンタル彼氏に登録する

ママ活を始めるなら、レンタル彼氏に登録するという手もあります。

レンタル彼氏とは、女性から指名された男性が、本物の恋人のようにデートの相手をするサービスです。

東京や大阪などの主要都市で展開するサービスで、密かに人気のあるサービスです。

既婚者でも使えるサービスになっているので、年下男子に会いたい年上女性が好んで使い始めているのです。

また、男性側にとってはスピード入金されるところも非常に魅力的。

即金性が高いので、なるべく早めにお金を稼ぎたいという男性にマッチしています。

ただ、男性側は登録の際に審査や面接があるので、注意が必要です。

審査や面接が面倒くさいという方は、あらかじめ把握してから登録するかどうか考えることをおすすめします。

レンタル彼氏は、業者などに邪魔されずにスピーディーにママ活で稼ぎたい方に最適ですが、面接などの手間もあるので、十分に他の方法と比べた上で検討していきましょう。

【おすすめ】ママ活アプリ・サイトを使う

相手を探すのであればママ活アプリ・サイトを使うことがおすすめです。

月額料金やポイント料金がかかったりしますが、初めからママ活目的の年上女性も多いので効率よく相手を探せるでしょう。

マッチングアプリだとユーザー人口は多い傾向がありますが、既婚者使用禁止の場合が多いので注意が必要です。

さらに、どちらかというと婚活目的も多いので、そういった点もあらかじめ覚えおくことが大切になります。

ママ活アプリ・サイトは既婚者も使用できることが多いので、相手を効率よく探せるようになります。

ミドル・シニア掲示板もあるので年上の女性を探しやすいのもポイントです。

さらに無料ポイントを獲得できる機会も多いのも嬉しいポイントです。

より、コストを抑えたい方には、大きなメリットとなるでしょう。

なので、ママ活アプリ・サイトで始めるのがおすすめです。

kadi

初心者ならママ活アプリ・サイトがベストです!経験を積めば、他の方法を試してもいいでしょう。

ママ活のやり方・始め方

ママ活 やり方

では、実際にママ活のやり方を説明していきます。

以下の手順で行います。

kadi

ママ活はビジネスと言われることもあるように、一定の手順を踏めば成功率がぐっと上がります。

ここからはそれぞれの方法について詳しくご紹介いたします。

1.女性を探す場所を決める

まずはママ活希望の女性を探します。

大きく分けると、ネット上のオンラインで探す方法と、街中やお店などオフラインで探す方法の2つがあります。

すでに女性との交流ができているならオフラインがおすすめですが、ママ活を希望するような女性を探すのはなかなか難しいです。

とくに初心者であれば、オンラインで女性を探す方が手っ取り早くて便利です。

オンラインなら最初は見知らぬ人との出会いになるので、現実の知り合いに会うこともありませんし、広い地域で探すこともできます。

近年はママ活専用アプリが出てきたりと、出会いのための環境が整っているのもポイント。

初めてママ活をするという方はまずネット上のオンラインで探すと良いでしょう。

2.ママが気になるプロフィールを作成する

ママ活相手を探すのであれば、プロフィールの作成が必須となります。

オンラインだけでなくオフラインでも重要で、プロフィールを作成しておかないと相手の印象に残りにくいからです。

プロフィールは文面として作るだけでなく、相手に親近感を持って貰ったり、信用してもらうために重要になってきます。

たとえば裕福な女性がいて、苦学生で仕事にも苦労している男性と、ただ遊んで暮らしたい男性がいたとしたらどちらを援助したいと思うかです。

多くの女性は苦学生を助けようと思い、遊んで暮らしたい男性を助けようとは考えません。

もちろん、遊んで暮らしたい男性がとても遊びなれていて、女性を楽しませるための技術やトーク術など、特別なスキルを持っているなら話は変わります。

ただし、そういった希少なスキルがない場合はしっかりとプロフィールを作り、女性の質問にはしっかりと答える、会話に織り込むという技術が必要になってくるのです。

オンラインで相手を探す場合はプロフィール欄などに記載できる情報で、ある程度相手の絞り込みができるのも長所です。

プロフィールを見て気になった場合、相手からアプローチが来る可能性もあります。

オンラインで活動するメリットの一つが、プロフィールをしっかりと作れば待っていてもチャンスが訪れる可能性があることです。

オフラインの場合は自分を良く見せたり、女性の好みのタイプに合わせてアレンジをしつつ、場の空気を盛り上げる必要があります。

自分がどのような人間かをまとめておいた上で雰囲気に合わせて調整を行うスキルはほぼ必須になるため、それだけハードルが上がる点に注意が必要です。

3.ママ候補の女性を探す

ママ候補の女性を探す方法としてメジャーになっているのがママ活アプリ・サイトの利用です。

ママ活アプリやサイト、出会い系サイトやSNSなどを利用する場合の基本は、やはりプロフィールの調整になります。

検索に引っかかりやすいようにキーワードを設定したり、趣味などの情報を盛り込むのも重要です。

これは全く面識がない相手に話しかけるハードルが高いためで、趣味などの情報や、何を求めているかといった目的がわかった方が話やすいためです。

身長などのスタイルを書き込む、加工して本人とバレないていどに盛った写真を添付するなど工夫をすると女性から反応が返ってくる確率が上がります。

顔を写す必要があるかはサイトやアプリによって異なるものの、情報が多い方がプラスになりやすく、全く何も写していない状態の場合は業者であることを疑われて反応が返ってきにくくなります。

プロフィール以外の日々の書き込みなども大切で、アクティブに動いているほど相手が話しかけやすくなるのもポイントです。

余りログインしている男性よりも、頻繁にログインしている方が反応が返ってきやすいなど、女性側も男性の行動をよく見てからメッセージを送るからです。

また、自分からアプローチする場合は地域や条件などを検索した上で、活発に活動している女性にメッセージをするのがおすすめになります。

口調はまずは丁寧に、雑にならないようにするのがおすすめになります。

初対面からため口であるなど、相手を敬う気持ちがないとメッセージの返信すら返ってこないということが普通になるからです。

オフラインでママを探す場合は、お金に余裕がありそうな女性が集まる場所を探すことから始まることになります。

路上ナンパなどは確率が非常に低くなります。

落ち着いたバーなどで顔なじみになって、バーのマスター経由で紹介してもらうなど、時間をかけて関係を深めていくのも方法です。

チェーン店よりも個人経営の小さな店の方が客同士の距離が近いため、飲食から人の輪を広げるのがわかりやすい方法になります。

他にも自分の趣味つながりから人づてに紹介してもらうなど、工夫を重ねる必要があります。

4.女性とメッセージや会話をやり取りする

ママ候補の女性とやり取りをする場合、最初の印象が最も重要になります。

オンラインで活動する場合はなおさらで、ファーストメッセージの印象が良くなければそこで会話が切れてしまいます。

相手に会いたいと思って貰うためにも丁寧に、女性として扱うのが基本であり、明らかにお金目当てという話題を振ってしまうのはNGです。

まずは自分がどんな人物であり、どういう理由で相手に興味を持ったのかを文章にまとめることが大切です。

相手のプロフィールなどで魅力に感じたところや、共通の趣味、地域の話題などを盛り込んで会話のキャッチボールを始める意識でメッセージを送るのが基本と言えます。

女性からアプローチがあった場合も同様で、相手のメッセージの文章をしっかりと呼んだ上で、プロフィールの確認も行います。

会話が盛り上がらなければ顔合わせの前に会話が途切れてしまうため、最低限プロフィールに書いてあることを確認しつつ、失礼がないように文章を構成するのが基本です。

出会い系サイト経由でアブノーマルな出会いを求める女性であった場合など、例外はあるものの、丁寧に接すること、礼節をわきまえることが大切です。

雑に扱われると感じてしまえば、デートなどを楽しめるという想像ができなくなります。

そのため、ファーストメッセージは非常に重要で、すぐに会おうとするよりもお互いの関係を円滑にすることに力を入れた方が結果的にミスマッチを防げるのです。

初心者の場合はある程度相手の都合を優先し、経験を積むことを優先するのも方法です。

自分の予定や都合を頑なに守ろうとして経験が足りないと、次回以降に生かしづらくなるからです。

お互いに信頼できると判断できたら顔合わせデートに進みます。

最初は食事代を相手に持って貰う程度で挑むのがおすすめで、条件などの交渉は後になることが一般的です。

一部例外として相手の方が積極的な場合は先に条件などの話が出ますが、顔合わせ前の条件提示は素直に信じられない場合もあるため注意が必要です。

5.顔合わせのデートをする

顔合わせのデートはオンラインでママ活をする場合の2つ目の関門になります。

オフラインの場合は何度か顔を合わせて信頼関係ができてから1対1のデートになるケースが多く、誘ってOKして貰えるかの方が重要になります。

一般的なオンラインの顔合わせデートの場合は、どこで、いつ会うかのデートプランが非常に重要です。

自分の都合で振り回してしまうと相手の負担になることを考慮し、相手の都合を優先して待ち合わせ場所などを決めればスムーズに話が進みやすくなります。

顔合わせデートの場合、喫茶店やランチなどの軽めの食事を合わせ、会話をしながらお互いの印象を確認していくのが基本です。

交通が不便な地方の場合は車などを使う必要が出てくる場合もあるものの、車という密室に不安を覚える女性があることも頭に入れておくことも大切です。

また、積極的に車でのデートに誘われた場合、自分の身の安全が確保できるかも考えておく必要があります。

男女の違いはあれ、車を使った遠出はリスクも生じるため、公共交通機関で移動できる範囲で、ある程度人目のある場所であった方が顔合わせデートに誘える確率は上がります。

顔合わせデートで気を付けたいのは、まず身だしなみです。

イケメンかどうかよりも、清潔感があるか、誠実なイメージがあるかなど、印象を作っておくことが大切になります。

プロフィールづくりでお金に苦労していると書いていても、最低限洗濯を行い、皺がないシャツを着るなど身だしなみに気を使うと印象がよくなります。

派手な柄物は避ける、ダメージジーンズなどのカジュアルすぎる服装を避けるのも大切です。

女性側からの指定がない場合、ある程度年上の女性と並んで不自然にならない服装を考えるのが基本になります。

可能であれば無地のもの、派手目の服装は避けるなど、フォーマルに近い意識の方が外れのイメージを減らせます。

また、お茶を飲む場合や、食事を楽しみながら話をする場合はマナーも見られるものです。

物を口に入れながらしゃべらないなど、育ちが悪いイメージを与えないことも大切になります。

ある程度スマートなイメージを与えた方が好印象になりやすいため、お金を持っている=教養がある女性、成功した女性と接する意識で挑むのがポイントです。

6.条件交渉を行う

顔合わせで印象が良ければ、次のデート、ママ活の話になります。

顔合わせがうまくいけば、デート終了時点で食事代に上乗せしてお小遣いが貰えるケースもあります。

2回目以降のママ活につなげる最大のコツは、デートが終わったら早めにデートのお礼のメッセージを送ることです。

相手を褒めつつ、自分も楽しめたこともアピールし、印象を良くすることで条件国章がしやすくなります。

相手の行動待ちになってしまうと気が利かない男性、初心者と見られてネガティブな印象を与えかねないため、早めに行動することが大切です。

2回目以降のデートの内容・条件などはお互いどれくらい気が合ったかで決まる部分もあります。

印象は良くても、そこまで踏み込むほどでもないと思われた場合、食事やウィンドーショッピングなどに限定して、条件も安めのものが中心になります。

多少相場より安くても、信頼を積み重ねていけばプラスになるか考えつつ、受けるかどうかを考えることが重要です。

とくに地方の場合はアプローチできる女性の数が少ないため、条件次第で相手を選ぶ難易度が上がります。

すでに複数人の女性とやり取りが成立している場合は、よりいい条件を出してくれる女性を優先したり、保留して予定などが固まり次第連絡するのが無難です。

宿泊込み、遠方への旅行など、条件的にもいい相手や、定期的に会ってくれるママは希少です。

女性をエスコートしたり、タイミングよく褒めるスキルが身につけば、早めにいい条件を引き出せるようになるため、信頼を得るまではある程度相場が安くても勉強代と割り切る方がプラスになります。

逆に言えば、遠くの旅行先など、遠方への移動や時間がかかるデートの案を引き出せたうえで、自然に約束を取り付けられるようになれば、条件面でもかなりプラスになることが多くなります。

ある程度の投資を行う感覚で少しずつ条件を良くしていく意識を持つことは大切で、交渉慣れしていないうちは無理をせず、地域相場や割に合うかどうかを掴むことを優先すると条件面の損をしにくいのです。

Jメール
  • 30~40代の年上女性がたくさん待っている
  • 「誘い飯掲示板」で食事デートを気軽に誘える
  • 無料登録で800円分のポイントがもらえる

\ 年上女性と密会できる出会い系アプリ /

Jメールで年上女性を探す

ママ活したい男子におすすめのママ活アプリ・サイト

ママ活アプリ・サイトは複数あります。

その中でもとくにおすすめなのが下記の3つです。

どれも使いやすく、メリットがあるのが特徴的です。

なので、ここからはそれぞれのママ活アプリ・サイトについて、メリットやポイントを踏まえた上で詳しくご紹介いたします。

Jメール

Jメール
評価
会員数1,000万人(2024年7月現在)
ママの年齢層20~40代
登録無料特典1,000円分のポイント
料金システム【男性】ポイント制(1,100円~)
【女性】無料
特徴誘い飯掲示板で気軽に誘える
アプリ版あり(iPhone・Android)
運営会社有限会社エムアイシー総合企画
インターネット異性紹介事業届出第90080006000号
公式URLhttps://mintj.com/msm/

Jメールは20~40代女性が多く集まる出会い系サイトです。

会員数1,000万人と大手出会い系サイトに比べると、やや少ないようですが、その分出会いに真剣な女性が多くいます。

厳密に言うとJメールでママ活は禁止されているため、年上女性と出会うきっかけに使いましょう。

中でも「誘い飯掲示板」は年上の女性も多く参加しているコンテンツ。

気軽に食事デートへ誘えますし、逆に年上女性からのお誘いも受けられます。

アプリ版もあるので、スマホでいつでもどこでも年上女性との出会いが楽しめますよ。

【18禁】Jメールで年上女性を探す

ワクワクメール

ワクワクメール
評価
会員数1,125万人(2024年7月現在)
ママの年齢層20~30代
登録無料特典1,200円分のポイント
料金システム【男性】ポイント制(500円~)
【女性】無料
特徴ママ活が実質黙認されている
アプリ版あり(iPhone・Android)
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
インターネット異性紹介事業届出第96090001000号
公式URLhttps://550909.com/

ワクワクメールは国内でも非常に人気の高い出会い系サイトになっています。

会員数は約1,000万人を超えており、現在においても幅広い層から愛されている出会い系サイトです。

30代〜50代の方も多いのでママ活がしやすくなっています。

また、ワクワクメールの特徴として、無料でポイントを獲得できる機会が多いというのも大きなメリットとなります。

具体的には下記のタイミングで無料ポイントがもらえるのが特徴的です。

  • 新規登録時
  • セルフィー認証をした時
  • アプリにログインした時
  • ポイント配信メールを受信した時

それぞれのタイミングで無料ポイントが確実にもらえるので、よりお得にママ活に励むことができます。

なのでコスパよくママ活をしたいという方は、ぜひワクワクメールを使ってみましょう。

【18禁】ワクワクメールで年上女性を探す

ハッピーメール

ハッピーメール
評価
会員数3,500万(2024年7月現在)
ママの年齢層20~30代
登録無料特典1,200円分のポイント
料金システム【男性】ポイント制(500円~)
【女性】無料
特徴国内最大級の会員数とクリーンさ
アプリ版あり(iPhone・Android)
運営会社株式会社アイベック
インターネット異性紹介事業届出第90080003000号
公式URLhttps://happymail.co.jp/ ※18歳未満利用禁止

ハッピーメールは数ある出会い系サイトの中でも抜群の知名度があり、年齢層の高い女性の間でも圧倒的な支持を集めています。

創業から20年以上の歴史がある信頼性の高い出会い系サイトなので、安全な出会いを求める大人の女性に選ばれています。

古くからあるサイトのため、熟女世代の女性も多くいるのがポイント。

ただしママ活は禁止されているため、年下の男性と楽しくデートしたい年上の女性を探すために使うと良いでしょう。

【18禁】ハッピーメールで年上女性を探す

ママ活でもらえるお手当の相場

結論から言うと、ママ活のお手当は地域やママによって変わることが多いため、確実な相場というものはありません。

しかし、交渉の段階でそれとなく出される金額を基準とした相場がありまして、以下となります。

ママ活の主な相場

デート相場
顔合わせ(初回デート)3,000~5,000円
買い物デート5,000~10,000円
食事デート5,000~10,000円
1日デート20,000~30,000円
1泊デート20,000~50,000円

デートの内容にもよりますが、時給3,000円前後が基本の相場と考えていいでしょう。

加えてデート中の費用はママ持ちなので、食事やイベント分の料金も考えると、実質的な時給は4,000円ほどになります。

一般的なアルバイトの時給1,000円前後と比べても3~4倍と高額です。

ママ活は主に都会で行われていることが多いため、都会基準の金額がそのまま相場となります。

地方だとやや安くなるかもしれませんが、それよりもママの裁量で決まる金額の変動がずっと大きいです。

大きく稼ぐなら「太ママ」を探すのが一番の近道です。

kadi

ママ活の相場をより詳しくまとめたり、相場より稼ぐ方法をまとめたりした記事もあります。ぜひ参考にしてください。

ママ活で稼ぐために押さえるポイント

ママ活 やり方 成功

ママ活を確実に成功させるためには下記のようなコツが存在します。

きちんとコツを抑えて行動していくことが大切となります。

コツを抑えることでさらなる成功に繋がるでしょう。

ここからはそれぞれのコツについて具体的に解説していきます。

出会い系サイト・アプリは複数使う

ママ活をより効率よく成功させたいのであれば、出会い系サイトやアプリを複数使うことを意識しましょう。

使う出会い系サイトやアプリを増やすことで、それだけ様々な候補のママと出会うことが可能です。

様々な候補のママと出会うことでよりご自身に合うママを見つけられるはずです。

ご自身に合ったママと関係が築けると、よりストレスなくできます。

また、相性がいいと気が合って仲良くなりやすくなるので、報酬のアップも見込めるようになるでしょう。

上記のように複数の出会い系サイトやアプリを使うことで、より多くのメリットが発生するのでおすすめです。

ただ、複数の出会い系サイトやアプリを使っているとデメリットもあります。

たとえば複数の出会い系サイトやアプリで複数人とやり取りしていると、ポイントが減るのでコストがかさみます。

出会い系サイトはメッセージの送信にポイントがかかるので、様々なママと連絡しているとすぐにポイントが減ってしまうのです。

場合によっては追加で課金をする必要もあるのでコストがかさみます。

また、お金だけではなく、複数人とやり取りすることで時間がその分経ってしまうので、時間的なコストも消費してしまうでしょう。

仕事が忙しい方などにとっては大きなデメリットです。

また、うまく管理していないとどのママと何を会話しているのかわからなくなることがある点にも注意です。

なので、しっかりとご自身でメッセージ管理していくことが大切となります。

複数の出会い系サイトやアプリを使うことで、上記のようなデメリットがあるので注意しましょう。

メリットと、デメリットをきちんと考慮した上で複数の出会い系サイトを使うか検討するようにしましょう。

ママが求めているものを察して提供する

ママ活を確実に成功させるためには、ママが求めているものを察して提供することが大切となります。

というのも、ママが求めていることをきちんと満たすことができれば、その分評価が上がり、継続的な関係が築けるからです。

なのでご自身のことをママが求めている商品だと考えて、ママのニーズを探りましょう。

具体的には下記のような方法でニーズを探って行くことが重要となります。

  • ママが良く話題にする話を注意深く観察する
  • ママが好きなタイプの男性を聞く
  • ママの苦手としていることを見抜く
  • ママの趣味や好みを見つけたらそれに合わせて行動する

基本的には会話やデートの中でママの好みを探れたら、きちんとそれを覚えておき、ママ好みの仕草や行動をどんどん取り入れていきましょう。

そうすることで、ママから大切にされるパートナーに昇格されることも可能です。

ママの求めていることを満たせれば、直接洋服などのアイテムを買ってもらえたり、もらえる報酬がアップしたりするので、ぜひ取り組んでいきましょう。

一人の女性として丁寧に接する

ママ活を成功させていくのであれば、ママを一人の女性として丁寧に接することが何よりも大切となります。

雑に扱ったり、お金をもらえる存在として接していると瞬く間にママからの評価は下がります。

あまりにも失礼に接していると、普通に関係を切られることもあるでしょう。

その場合、稼ごうにも効率が悪くなるので十分に注意する必要があります。

なので、下記の接し方を意識してみましょう。

  • できる限り他の女性の話はしない
  • プレゼントやお金をもらえることを当たり前だと思わない
  • できる限りママが悩んでいることには最大限相談に乗る
  • 自分の話ばかりせず、ママの話に対する聞き役を意識する

上記のことを意識して行動すると、ママもいい気分で過ごすことができます。

細かい配慮ができるとさらにママに気に入られる存在になるので、できる限り丁寧に接することを心がけましょう。

場合によっては丁寧にママに接することで、報酬が増える場合もあります。

それくらいの礼儀は大切になるのでぜひ覚えておきましょう。

ママが応援したくなる話をする

ママ活を確実に成功させるためには、ママに「応援したい」と思わせることが重要となってきます。

というのも、ママは応援したいと思った男子のことを気に入る傾向があるからです。

なのでママが応援したいと思わせないと成功は難しいでしょう。

そこで、ママが応援したいと思う男子になるために、ママ活する理由として夢を持っていることをアピールするといいでしょう。

そうすることで、ママがより応援したくなる男性像をアピールすることができます。

具体的には下記のようにアピールすることがおすすめです。

  • 「将来、企業しようと思っている」などなるべくスケールの大きい夢を持っていることをアピールする
  • 将来は家族を献身的に支えたいなど情に訴えるような夢を持っていることをアピールする
  • お金を貯めて海外に行きたいなど、成長意欲の高い夢をアピールする

上記のように夢を持っている男子ということをアピールできると、ママのハートに突き刺さり、より応援したいという気持ちが生まれます。

さらに継続的な関係が築けたり、報酬額が上がったりするかもしれません。

なので、上記のポイントを意識して積極的にママに応援される男性像をアピールしていきましょう。

Jメール
  • 30~40代の年上女性がたくさん待っている
  • 「誘い飯掲示板」で食事デートを気軽に誘える
  • 無料登録で800円分のポイントがもらえる

\ 年上女性と密会できる出会い系アプリ /

Jメールで年上女性を探す

ママ活でママを虜にするやり方

ママ活 やり方 虜

出会い系サイトでママを見つけたらママ活の始まりです!

稼ぐにはママを喜ばせて自分を必要な男性と思わせないといけません。

そこで重要な攻略法を紹介します。

ここからはそれぞれの攻略法について詳しくご説明いたします。

身だしなみに気をつけて清潔感を出す

身だしなみに気をつけて清潔感を出す

まず、ママ活でママを虜にする攻略法として一番大切なのは、身だしなみに気をつけて清潔感を出していくということです。

もし、不潔なままママと出会ってしまうと、ママからの印象が極端に下がってしまうでしょう。

そこで、清潔感を出すには下記のポイントを意識しましょう。

  • 清潔感を出すために髪の毛を全体的に短くする
  • 眉毛などはきちんと手入れをする
  • ワックスなどの整髪料を使う場合は、べた付かない程度にする
  • メンズメイクなどをして、さらに清潔感を向上させる
  • 不規則な生活や極端な食生活を避けて、肌荒れやニキビを抑える
  • 服装はダボっとした服ではなく、ご自身のサイズに合った服を着る

上記のポイントを意識するとさらに清潔感が演出できます。

とくに髪型などは相手の印象を左右しないので十分に気を付ける必要があります。

ロングへアだったり、ぼさぼさだとそれだけでママからの印象が下がる場合もあるので注意しましょう。

きちんと清潔な印象をママに与えるためにも、意識的に清潔感を出していくことがおすすめとなります。

ママの話を漏らさず聞く

ママの話を漏らさず聞く

ママ活においてママを虜にする場合は、ママの話をきちんと聞くようにしましょう。

というのも、ママは話を聞いてほしいと感じていることが多いからです。

たとえばママが話を聞いて欲しい理由は、下記のような理由が多くなっています。

  • 夫とうまくいかない
  • 家庭事情に悩んでいる
  • 1人で寂しい
  • 仕事などでストレスを抱えている
  • 交友関係で不満が溜まっている

上記の理由はとくに多くなっています。

なので、ママと話をする際には聞き役に徹するようにしましょう。

そうすることで、ママからの高い好感度を獲得することができます。

そして、聞き役に徹するだけではなく、きちんとママの話に共感していくことが大切です。

共感している態度や言葉を表していくことで、ママに対して「この子は私のことを本気で考えてくれているんだ」と思わせることができます。

そうすることができれば、長くパートナーとして付き合うこともそこまで難しくないでしょう。

より、頼られることも増えてお小遣いも増える場合があります。

さらに稼いでいきたいと考えているのであれば必須のテクニックとなるでしょう。

なので、ママの話す内容に対しては聞き役に徹して、共感をしていくことでしっかりと話し相手になることを意識しましょう。

普段から「ママが喜ぶこと」を考える

普段から「ママが喜ぶこと」を考える

ママ活においてママを虜にする場合は普段からママが喜ぶことを考えましょう。

というのも、ママの望みをどれだけ叶えられたかで、ママからの評価が大きく変わってくるからです。

稼ぎにもそのまま直結するでしょう。

具体的にママが喜ぶためにも下記のことを意識しましょう。

  • ママの話に対してしっかりと共感したり、相談に乗る
  • デートなどではしっかりとエスコートする
  • 他の女性の話をしない
  • まめに連絡を返す

上記のことを意識すると、ママからの評価も確実なものになっていきます。

とくに他の女性の話をしないことは大切です。

例え、ご自身に彼女がいたとしても、うっかり口を滑らせないように意識していかないといけません。

また、まめにママに対して連絡を返すというポイントも非常に大切です。

適当に連絡を返したり、極端に間をあけて連絡を返すと、ママからの評価が一気に下がることがあります。

なので、連絡はまめに返すことを常に意識しましょう。

より多く稼ぐためには、ママからの好感度は何よりも大切になっています。

ただ適当に付き合っていても、すぐに飽きられてしまうことが多いので十分に注意するようにしましょう。

お金に目がくらまない

お金に目がくらまない

ママ活をする目的は第一にお金です。

地域や個人による違いはありますが、相場は数千円~数万円とちょっとしたバイトよりも魅力的です。

ママ活でバイト以上に稼ぎたい!と思うと、ついついお金のことばかり考えがちですが、上手にママと付き合っていくのであれば、お金に執着することは控えましょう。

というのも、ママも相手がお金を欲しいことはわかっていますが、それが態度に出ているとママの気持ちが萎えたり、評価が下がったりしてしまうからです。

なので、お金目的であることを表に出さないためにも、下記のことを意識しておくといいでしょう。

  • お金のことは一切話さない
  • 何か一緒に支払う時タイミングがあれば、必ずお金を払おうという姿勢を見せる
  • お金に困っているなどのアピールはしない
  • 何か欲しいものがあったりしても話題に出さない

上記のことは全てお金目的であることを隠す際に便利なテクニックです。

とくに支払いのタイミングで、必ずお金を払おうとする意思を見せることは大切になります。

というのも、お金を出してもらうことを当たり前という態度だと、瞬く間にママからの評価が下がるからです。

なので、うまくママ活をしていくのであれば、お金を出してもらうことが当たり前という認識は捨てましょう。

ママを1人の人間として見て、誠実な態度で過ごしていくことがママからの好感度を稼ぐ際に何よりも大切となります。

Jメール
  • 30~40代の年上女性がたくさん待っている
  • 「誘い飯掲示板」で食事デートを気軽に誘える
  • 無料登録で800円分のポイントがもらえる

\ 年上女性と密会できる出会い系アプリ /

Jメールで年上女性を探す

ママ活をするのに狙いたい女性

ママ活 やり方 狙い

ママ活で効率よく稼ぎたい!と考えたら、よりたくさんのお小遣いをくれる女性(いわゆる「太ママ」)を選ぶといいです。

稼ぎたいなら以下のような女性を狙いましょう。

kadi

ただし、最初のうちは経験を積むことも大事です。テクニックを身につければ、太ママと繋がりやすくなります。

社長や実業家などの経営者

ママ活する女性の定番とも言えるのが社長や実業家を営む女性経営者です。

会社のお金を使えるので、金遣いが派手な分、もらえるお小遣いも多くなります。

仕事柄、接待が多いため、食事デートでも名店と呼ばれるお店へ連れて行ってくれます。

経営やビジネスに関する知識や仕事で培った人脈が豊富なので、将来ビジネスで成功したい男性にはとくにおすすめです。

kadi

まず狙っていきたい女性ですね。

医者や弁護士など社会的地位の高い女性

医者や弁護士を務める女性は収入が高く、ママ活では狙い目です。

彼女たちは仕事の責任が大きく、中には自分の医院や事務所を経営することもあり、ストレスを抱えていることが多いです。

そんな彼女たちの目的は若い男性からの癒やし。

一緒に過ごす時間でストレスから解放されて癒やされたいと思っているので、甘え上手な男性を求めています。

kadi

あまりガツガツせず、心地よい時間を送れるようにしましょう。

外資系企業に務めるOL

外資系企業に務めるOLもママ活にうってつけです。

20代後半~30代が多く、姉活と呼ばれることもあります。

外資系OLは高収入で多忙な生活を送っていて、結婚を求めないけど男の子とは会いたい。

そんなワガママを叶えてくれるような「弟」みたいな存在を求めている女性がいます。

大都市在住の女性が多いので、都心部に住んでいる男性におすすめです。

kadi

かなり年上の女性は苦手……という方にもいいですよ。

高収入の夫がいる専業主婦

普段の生活は一切不自由がないけど、マンネリしていてつまらない。刺激がほしい。

そんな専業主婦もママ活ではよく見かけます。

ただし、普通の専業主婦だと小遣いが少ないこともあるので、なるべく高収入の夫を持つマダムを狙うといいでしょう。

できれば子供がいない、既に家を出ている主婦の方が、時間やお金の制限がなくていいですよ。

kadi

既婚者となるので、不倫関係にはならないように注意してください。

希望の女性を探すときは、その地域にどのような女性がいるのか、あらかじめ知っておくと成功率が上がります。

地元よりも近くの県で探した方がリッチなママを見つけられるなんてことも。

各地域の女性の傾向は予習しておきましょう。

Jメール
  • 30~40代の年上女性がたくさん待っている
  • 「誘い飯掲示板」で食事デートを気軽に誘える
  • 無料登録で800円分のポイントがもらえる

\ 年上女性と密会できる出会い系アプリ /

Jメールで年上女性を探す

ママ活に向く男性のタイプ

ママ活募集 男性

ママ活に向く男性のタイプをまとめてみました。

kadi

なぜ向いているかを説明していきます。

大学生やフリーター

大学生やフリーターは年齢が若く、人生経験も浅いため、ママからしたらほっとけない存在。

そして夢や希望にあふれているキラキラした眼差しが眩しく見え、ママは尽くしたいと考えています。

kadi

ママ活している女性が「支援したい」タイプに当てはまります。

おばあちゃんっ子

おばあちゃんっ子な男性は世代を超えたコミュニケーションが取れたり、自然におねだりできたりと、相性がよいです。

いわゆる「年上が可愛がりたいタイプ」なので、祖母と孫ほど年齢差がなくても、ママがついつい甘やかしがちなタイプです。

kadi

素質だけで見たらベストなタイプです!

聞き上手で素直な性格

女性は話を聞いてくれる男性が大好き。

ママ活する女性が男性に求めているのも、「私の話を聞いてくれる」「私の言ってることを理解してくれる」男性です。

ママの話をしっかりと聞いて、素直に受け答えしてくれる人は向いています。

kadi

むしろママの話を聞けない人は向かないと言った方がいいかもしれません。

ママ活のデートでおすすめのスポット

ママ活でデートするときにおすすめのスポットを紹介します。

デートスポットはママが決めることもありますが、あなたから提案することで、リードしてくれる頼もしい男性を印象付けられますよ。

kadi

ママにセンスのあるところや頼りがいのあるところを見せることで、ママの印象をよくできます。

ゆっくり話ができる純喫茶やカフェ

ママ活でよく利用されるデートスポットといえば、純喫茶やカフェです。

主に顔合わせやデートの1軒目で行くことになるでしょう。

大手チェーン店は若い人が多くて騒がしいので、マイナーなカフェか個人が経営する純喫茶あたりがベストです。

純喫茶だと、長居を前提にしたソファー席があり、居心地もいいです。

買い物するならデパートやモール

ママ活デート定番の一つがデパートやショッピングモールでの買い物デートです。

天気の悪い日でも問題ないですし、休憩するところも多いので、デートにはぴったりです。

買い物する中で、ママが好むブランドやキャラクターがわかりますので、後々プレゼントや話題の提供にも使えます。

何度もデートして気に入られるようになれば、買い物中にママからプレゼントされることも。

買い物デートは歩き回って疲れやすいので、ママの荷物を持ったり、お店のドアを開けたり、ママが気持ちよく買い物できるようにエスコートしましょう。

会話がなくても楽しめる映画館

好きなドラマや映画の趣味が合うようなら映画館はおすすめです。

薄暗い館内は人目につきにくいですし、会話をしなくても間が持ちます。

映画が終わった後は感想を話し合えるので、ネタにも困りません。

ただ、デートの雰囲気が映画の面白さに引っ張られてしまうため、なるべく自分の好みに合った大作から選ぶようにしましょう。

薄暗い館内でムードのいい水族館

デートスポットとして定番の水族館もママ活デートに向いてます。

目の前にある展示のおかげで話は尽きませんし、薄暗い館内はデートのムードをよくしてくれます。

鑑賞するだけでつまらないというママでも、餌やり体験やイルカショーなど、アクティブな要素で楽しんでもらうこともできます。

あまりにも定番でデート中の知り合いに会う可能性もあるので、その点だけ注意しましょう。

食事を楽しむレストランや個室居酒屋

ママ活デートの中でも一番行くのはやはり食事。

基本はママがよく行くレストランだったり、お酒を楽しむ個室居酒屋だったりが多いです。

ママが気遣って、焼肉屋のような若い男性が好む店に連れて行くこともあります。

どのような店であっても、食事や雰囲気に浮かれず、ママを喜ばせることは忘れないようにしましょう。

食事をする場ですので、テーブルマナーにも気をつけます。

もしママに場所を決めるように言われてもいいように、ママ好みの店は事前にリサーチしておくといいですよ。

ロマンチックな景色のある海岸や高台

ママ活デートでは、海岸や高台で景色を楽しむのもいいでしょう。

昼でもいいですが、夜の方がロマンチックでおすすめです。

とくに何もない場所なので、事前に話題は考えておきましょう。

また、ちょっとした気遣いを見せることで、ママからの印象も良くなります。

たとえば寒い冬の時期であれば、カイロや温かい缶コーヒーあたりを用意しておくなど。

ママ活を成功させるにあたって、腕の見せどころでもあるので、行くことがあれば準備をしておきましょう。

実際にママ活を経験した感想

ここからは、実際にママ活で稼いでいる私の感想を紹介します。

私がママ活を始めたのは2年前で「大学生のバイトレベルで稼げればいい」と思っていました。

出会い方はアプリかバーと聞いていたので、私はアプリを使って出会うことを選択。

マッチングアプリもやっていましたが、出会い系アプリが一番ママを見つけやすかったですね。

2年間で15人くらいのママと会いましたが、お小遣いはママの経済状況や関係性で大きく変わりましたね。

食事のお釣りしかくれないママもいましたが、1日デートに付き合って5万円もらったこともありました。

そのため、いかに金払いのいいママを見つけて、自分のリピーターになってもらうかが、稼ぐコツだと思います。

そのママとは今も連絡を取り合っているのですが、私が一番気をつけているのはとにかくママの話を聞いてあげること。

正直、これができればママは満足してくれます。

逆に、自分の話をいっぱいしてしまうと、次に繋がることは少なかったですね。

そのため、ママは基本的に寂しがりで、自分の話を聞いて欲しいんだと思います。

ママの話を聞いて満足させてあげることで次に繋がり、自分の稼ぎも増えます。

ママ活で稼ぎたい人は、ぜひ私の経験談を活かしてみてください。

Jメール
  • 30~40代の年上女性がたくさん待っている
  • 「誘い飯掲示板」で食事デートを気軽に誘える
  • 無料登録で800円分のポイントがもらえる

\ 年上女性と密会できる出会い系アプリ /

Jメールで年上女性を探す

ママ活で気になるQ&A

ママ活 やり方 Q&A

ママ活初心者が気になる疑問を下記にまとめてみました。

ママ活ができる年齢は?

ママ活ができるのは成人してから、つまり18歳からになります。

というのも、18歳未満と大人の女性が一緒にいると、ママ側が誘拐したということになり、ママ側が逮捕されてしまう場合があるからです。

そのためママは未成年は相手にしません。

また、ママ活アプリは高校生を含む18歳未満の利用が禁止されているため、オンラインでもできないようになっています。

ちなみに、20歳未満だと飲酒や喫煙も禁止なので、10代はお店選びも気をつけましょう。

ママに勧められてもきちんと断るように心がけてください。

ママ活は未成年や高校生でもできる?

高校を卒業した18歳の男性であれば可能です。

逆に、18歳以上だとしても高校生や中学生のママ活は一切禁止です。

ママ側が罪に問われてしまうことがあるので十分に注意する必要があります。

また、高校生側も不良行為とみなされて補導されることもあり得るので危険です。

なので、高校生のうちは他人に迷惑をかけないように手を出すのはやめましょう。

ママ活したい男性を狙う詐欺があるってホント?

ママ活を希望している男性を狙う詐欺は実際に存在します。

具体的には下記のような詐欺行為が存在するのが特徴的です。

  • 契約保証金を請求される
  • 援デリ業者による詐欺
  • 美人局
  • サイト登録での個人情報の抜き取り

いずれも悪質な行為となり、現金や個人情報を奪われることになります。

とくにSNSや出会い系サイトのアダルト掲示板にはそういった詐欺ユーザーが多く存在しているのが特徴的です。

なので、できる限り出会い系サイトにおけるピュア掲示板や、レンタル彼氏の登録で行うようにしましょう。

ママ活でセックスすると犯罪になる?

ママ活でお金をもらってセックスをすると売春とみなされ、違法行為になります。

売春は当事者同士の問題だと逮捕されるリスクはやや低いものの、万が一周りの人間にバレてしまうと社会的な信用を失ってしまう場合もあります。

一方で18歳未満の男性はお金をもらってママとセックスをすると、ママ側が逮捕されてしまう可能性があります。

というのも、「児童買春・児童ポルノ禁止法」という法律で18歳未満の売春などは厳しく取り締まられているからです。

なので、18歳以下の男性の方はセックスするのはやめておきましょう。

ママ活に向く人、向かない人は?

ママ活に向いている人は下記のような特徴を持っています。

  • きちんと相手の話を聞ける人
  • 相手の好みに合わせた行動をしたりするのが苦じゃない人
  • 相手のある程度のわがままに付き合える人
  • 女性に真摯に接することができる人

上記のことがきちんとできる方は向いているでしょう。

ただ、上記のことを1個でも守れない方は向いていません。

というのも、礼儀などが大切になるので、それが守れないと稼いでいくことは難しくなるからです。

ママ活は稼げるビジネスですが向き不向きもあるので、ご自身の性格と照らし合わせて検討するようにしましょう。

【結論】ママ活はビジネス!成功するための秘訣を知ろう

ママ活 やり方 秘訣

ママの気持ちを掴むための労力は惜しまないこと

今回の記事では、ママ活のやり方や細かいコツをご紹介いたしました。

出会い系サイトの紹介や、成功するために意識しなければいけないことも記載しています。

なので、今回の記事を読むだけでより確実に成功させることができるでしょう。

そこで、最後に本記事の内容を簡単に下記にまとめます。

  • ママ活をする際には様々な方法があるが、出会いやすく使いやすい出会い系サイトがおすすめ
  • ママ活を確実に成功させるためにはファーストメッセージや初デートはとくに気をつかう
  • ママ活で稼ぐためにはママに気に入られることを意識する
  • ママ活をする際には法律に触れないように注意する

ママ活ではいかにママから気に入られるかが大切となります。

付き合うママの特徴や好みはしっかりと把握した上で、失礼のないように接する必要があるのです。

なので、ママ活を新たに始めるということは今回の記事の内容を強く意識して行動していきましょう。

Jメール
  • 30~40代の年上女性がたくさん待っている
  • 「誘い飯掲示板」で食事デートを気軽に誘える
  • 無料登録で800円分のポイントがもらえる

\ 年上女性と密会できる出会い系アプリ /

Jメールで年上女性を探す
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

kadi(カディ)のアバター kadi(カディ) ママ活マイスター

貧乏な大学生活から抜け出しくてママ活をスタート。卒業した今でもママ活を副業として続けながら、ママ活界隈を盛り上げたくてママ活ノウハウを解説しています。

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!